· 

祈年祭を斎行しました

2月17日(日)午前9時半より祈年祭を斎行しました。

祈年祭とは、としごいのまつりとも言い、今年一年の豊作を願うお祭りです。


祭典では五穀豊穣を願って、禰宜による「豊栄舞」が奉納されました。

 

あけの雲わけ うらうらと 豊栄昇る 朝日子を

神のみかげと 拝(おろが)めば その日その日の尊しや

土にこぼれし 草の実の 芽生えて伸びて 美(うるわ)しく

春秋飾る 花見れば 神のめぐみの尊しや

 


豊栄舞の歌詞は、”風雨も花も紅葉も月雪も何れも神の姿なりけり”という言葉を思い出します。

舞も植物が芽生える様子や神のみたまを和(なご)める仕草があり、「神道」の一つの姿を表現していると思います。

まさに祈年祭にぴったりの奉納でした。

 

これから春に向けて花粉に負けずに過ごしていきたいと思います!